• Shinichiro Matsubara

婚活いろいろ

更新日:4月10日


Aloha! マリアージュサロンKANOAのブログへようこそ!


KANOAは「自由で楽しい婚活」をテーマに活動する結婚相談所なのですが、「婚活」と一口に言ってもそのアイテムは色々とありますよね。


「いい年齢になってきたし、そろそろ結婚の事ちゃんと考えたいなぁ」


「でも職場とか仲間うちで相手考えるとか絶対ムリ!ダメになったら気まずいし」


「となるとやっぱ“婚活”するしかないか。でも何から始めたらいいんだろ?」


こんな悩みを持つ方、今すご〜く増えてます。


・街コン

・婚活パーティ

・マッチングアプリ

・婚活イベント

・婚活ツアー

・結婚相談所


ざっと主なものでこんな感じでしょうか。

このそれぞれにまた扱っている企業がたくさんあるので、これから婚活を始めるという方は、まず自分がどのカテゴリーでやってみるか決めて、その中でどの会社のものを選ぶかという順番で考えるといいと思います。


では、それぞれどんな特徴があるか簡単に見てみましょう。


[街コン]

費用相場:男性¥3,000〜¥8,000/女性¥1,000〜¥5,000

大規模な合コンといったイメージの街コンですが、何よりも知り合いが幹事とかで組んでもらわないと出来ない合コンと違って、どこぞの会社が仕事として企画したパーティにお金さえ払えば参加できるというのがポイント。

一人でも参加できるものも多くあるので、誰か知り合いと都合を合わせる必要もありません。ただその分、参加されている人たちの気持ちも軽く、良く言えばガツガツしていないので、気合入れて行っても空振りという結果になることも覚悟しておく必要はありそう。

元々は地域振興も兼ねて、友達づくりのイベントというのがその発祥というので、多少そうした側面があるのは仕方ないかもしれませんね。


[婚活パーティ]

費用相場:男性¥3,000〜¥8,000/女性¥1,000〜¥5,000

街コンと比べると「結婚」を意識した参加者が多いのが特徴。

「パーティ」と名前がついているので、海外の映画とかで見るようにオシャレしてお酒とかお料理とかを楽しみながら談笑する印象ありますが、どちらかというと今主流なのは分かれたブースかテーブルに女性が固定で座っていて男性が決まった時間で話して、終わると順に回っていくという、一般的なパーティのイメージとは異なるものです。

もちろん食事付きのものもありますが、当然料金が高くなりますし、前述の方式の方が限られた時間で多く均等に話せるので満足感が高い模様。全員回った後で、最後に一番気になった人を書いて投票し、合えばその場でカップル成立となります。

自分からどんどん積極的にアピールするのが得意な人ならいいかも。


[マッチングアプリ]

費用相場:男性¥3,000〜¥5,000/女性¥0(基本無料のところが多い)

スマートホンの普及と共にアメリカで爆発的に増え、日本でもすっかりお馴染みとなったマッチングアプリ。20代の間では、特に切実に相手を探してる訳じゃなくても「とりあえず登録してある」という人も多く、抵抗感なく始められるのが売り。

ただその手軽さゆえに、時に悪質な会員による誠実さに欠ける行いが取り沙汰される通り、登録されている情報の信憑性や人物そのものについて全面的に信用するには注意が必要です。

もちろん大半はきちんとした方だとは思いますが、写真やプロフィールを鵜呑みにするのではなく、相手とのやり取りの中でその人となりをしっかり自分で見極めるという覚悟をした上で活用してほしいと思います。

あと「結婚が大前提」というよりも、まずは出会いの場としてのアプリがあって、そこから付き合ってみて考えようというイメージの人の方が多いので、婚活として使いたいなら相手の結婚観も最初にきちんと確認するのを忘れずに。


[婚活イベント]

費用相場:男性¥3,000〜¥10,000/女性¥1,000〜¥6,000(中には高額なものも)

アウトドアやゴルフ、ランニングといったスポーツ、また水族館や動物園巡りなどテーマ別に開催されるので、同じ趣味を持つ相手を見つけたいという方にピッタリ。

イベントに参加して皆でそれを楽しんだら、「婚活パーティ」と同じように、双方の気に入った人がマッチしていたらカップル成立という流れ。

自分が好きな事を一緒に取り組むと相手の事も理解しやすいというのは一理あるので、こだわりを持った趣味があって、これからもそれを続けたい、そして結婚相手にも同じ趣味を持っていてほしい、と考えている人にはおすすめ。


[婚活ツアー]

費用相場:男性¥15,000〜¥20,000/女性¥5,000〜¥10,000(日帰りの場合)

一般にもよくある日帰りバスツアーを、婚活中の男女のみの参加者に絞って実施するもの。

「婚活ツアー」としては宿泊付きプランも中にはありますが、主流は片道2〜3時間の観光地を巡る日帰りタイプが主流です。

それでも短い時間とはいえ、日常から離れ一緒に旅行すると、その人の色んな側面が垣間見られるものなので、相手をしっかり見極めてから旅の最後にマッチングする「婚活ツアー」は一つの選択肢と言えるかもしれませんね。

ただ逆を言えば、無理にも長時間たくさんの初対面の人たちと一緒に居ないといけない訳で、そうした事が苦手な方は避けた方が無難。


[結婚相談所]

費用相場:男女とも¥50,000〜¥100,000(初期費用)

先にご紹介した他の婚活アイテムと比べると、まず感じるのは費用の高額さですよね。そしてやっぱりちょっとした敷居の高さでしょうか。

KANOAはまぎれもなく結婚相談所なので、どうしてもそっち寄りになってしまいますが、この「敷居の高さ」こそが「結婚相手を探す」という意味で「安心」「信頼」につながるのだと思います。

まず結婚相談所には、身元の不確かな方は入会できません。法的に独身証明が必要ですし、男性には年収証明も求められます。

その上でその人が結婚相手に求めるもの等が明らかになっているので、後になって「こんなはずじゃなかった!」みたいなのは避けられる仕組みが完成されています。

また他の婚活が「カップルになる」事がゴールなのに対して、結婚相談所はあくまで「結婚」が目標で、そこまでカウンセラーが二人三脚で歩んでいく、という事も圧倒的な違いです。

もしあなたに「絶対◯◯歳までに結婚する!」など強い気持ちがあるなら、他の婚活を試したりして貴重な時間を使うよりは、結婚相談所を選ぶべきだとKANOAは思います。


いかがでしたか?


「結婚相手を探す」という行為に、たくさんの選択肢があるのはとてもいい事ですね。年齢や仕事、生活の環境などで、自分があとどれくらい時間をかけて「結婚」を目指すかは、人によって様々でしょうから、まずは自分自身をしっかり分析してみて、これからの事を考えてみてください。そして皆んなでいい婚活をしていきましょー!


最後まで読んでいただきありがとうございました。ではまた〜。Mahalo!

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示