• Shinichiro Matsubara

結婚相談所ってどうなの?①



Aloha! マリアージュサロンKANOAのブログへようこそ!


先回は婚活のスタイルについてあれこれご紹介しましたが、そうするとKANOAがやってる結婚相談所って実際のところどうなの?って話になりますよね。というわけで今回は、未経験の人にはなかなか分かりづらい、結婚相談所の活動についてご紹介していきます。


【資料請求〜問い合わせ】

そろそろ真剣に婚活って感じで結婚相談所が気になるって人、多いと思います。で、色々検索してみたり、資料請求したりすると思うのですが、なかなか経験者でもない限り自分で調べて内容を把握するのは、正直難しいのでは?というのが正直なところです。

やっぱりここは直接プロに話を聞くのがイチバン!ちょっとだけ勇気を出して、電話かメールしてみてください。あなたが考える結婚観に合わせて、プランや料金、活動方法などを一緒に考えてくれると思いますよ。


【入会手続き】

カウンセラーとの面談を経て、「じゃあ結婚相談所で本格的な婚活をスタートしてみよう」となった場合でも、無条件ですぐに入会&活動開始という訳にはいきません。

KANOAが所属する「全国結婚相談事業者連盟」では、入会する方がそのプロフィールに偽りがない事を証明するため、以下の書類の提出を条件としています。

・身分証明書:運転免許証・健康保険証・パスポートほか

・独身証明書:公的に証明するに足る書類

・学歴証明書:卒業証書の写しまたは卒業証明書原本

・年収証明書:源泉徴収票・確定申告書・所得証明等の写し

・資格証明書:医師・弁護士等国家資格取得の方はその写し

これだけの書類を揃えていただくのは大変だと思いますが、こうした規定があるからこそ、結婚相手を探す活動を安心・安全に行なっていただく事ができるのです。


【プロフィール作り】

数々の書類提出も終わって、活動直前に取り組むのが会員システムに登録する、自身のプロフィール作りです。

年齢・職業・学歴や身長・体重・血液型、趣味・嗜好といった基本的なものに加え、左右の視力や資産・信仰、男性なら年収など、かなり踏み込んだ内容をしっかり入れて作り込んでいきます。

また詳細な家族構成と自分の続柄(長男とか次男など)も掲載するので、お見合いなどで会ってからいちいち説明するという必要がないのがいいですよね。

自分についての情報を細かく掲載するのは少しパワーがいる事ですが、お相手を探すという逆の立場で考えれば、先にご紹介した情報を知った上で、しっかり自分に合った方を見極めて婚活していけるのは大変に効率的だと言えるのではないでしょうか?

だって考えてみてください。普通に出会ってつき合い始めたとして、学歴や年収はもちろん、家族の年齢とか兄弟結婚してるかどうか、自分たちが結婚後は同居の必要があるかとか、相当な年月を経過しないと聞けないような事ですもんね。

でも、実際に結婚相手を選ぶ上ではとても重要な情報で、これらを最初に準備した上で活動していくのが結婚相談所なのです。


いかがですか? 少しイメージ湧いてきたでしょうか?


そりゃ合コンやパーティでも多くの方には巡り会えるし、うまくすればカップルにもなれるけど、まず大前提として相手が「結婚願望があるかどうか」さえ分からない状態からのスタートです。

でも結婚相談所なら、皆さん数ヶ月〜1・2年で結婚したいと考えている方ばかり。そして各自があらかじめ自分のプロフィールを細かく開示し、お相手についてもそれらを承知した上でお見合いするというのがポイントだと思います。


では、活動を開始していったら、どういう経過をたどって成婚まで至る事ができるのか。次回のブログでご紹介していきますのでお楽しみに!


今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。ではまた〜、Mahalo!

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示